ゴーヤ その後

この夏の初めに植えたゴーヤが大きくなり実がなりはじめました。
なぜか大きくならず小さい実がなっています。友人に差し上げるのも気が引けるくらいの貧相な実です それを嘆いていたら簡単な1夜漬けの方法を教えていただけました。来年には、忘れていると思うので、ここにメモ代わりに書き留めておきます。

材料

  • ゴーヤ 1本    
  • 裂きイカ 少量
  • 氷砂糖 ゴーヤの半分位
  • 酒 少々
  • 醤油 少量
  • 酢 少量

適当な瓶にゴーヤ(種とワタをとり、半円に切りました)、裂きイカ、氷砂糖を詰め込み、あと調味料として、酒(適当)、醤油、、酢を入れて、1晩置きます。とても簡単です。

1晩置いた画像

良く見えませんが、1夜で氷砂糖は溶け(梅酒などは氷砂糖はなかなか溶けません)ゴーヤの苦みもほとんどありませんでした。すぐに食べることができます。

Follow me!

ゴーヤ その後” に対して2件のコメントがあります。

  1. ほっとコーヒー より:

    お変わりございませんか。
    ゴーヤですか、ゴーヤチャンプルにしても苦いし
    あまり好きでない食べ物ですが、南国地方は
    好んで食べられるようですね。(*Θ_Θ*)/ニコッ

    上に表示された文字が見にくいのが欠点で認証ができにくい。

    1. akaruikurasi より:

      どうしておられますか? 教えていただきましたアトムに取りかかりました。今日30分ばかり触ってみました。こんなに使いやすいなら、なぜもっと早く取り組まなかったのかと残念に思いました。
      工房も先行きが怪しくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

オリンピック観戦

次の記事