宗教

ずーと前 50年ぐらい前の話です。私が高校生の頃に帰宅途中に一目で外人と解る(白人)に声をかけられた。

私より少し年上のその女性は、近くで無料の英会話を教えているから、来ませんか?と言って話しかけてきた。
面白半分で無料の英会話につられて、友人と行った所が、教会だった。 行っては見たものの英会話はいい加減で
キリスト教の一派であるらしいM教の話ばかりでした。がっかりして義理で1回か2回行き、行くのを止めた事を最近の統一教会の騒ぎで思い出しました。

信者を増やすために、何か興味のありそうなことで誘い、だんだん信仰の中へ連れて行くのは今も昔も変わっていないらしい。

誰がそんな方法を考え出すのか そして神様や仏様はお金を欲しいと言われるのか 自分の信仰によって家族が不幸になる事には,見てみぬふりをして、信仰を続けるの人の気持ちを理解できません。 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

孫に会いたい

次の記事

食事会