電力の供給

6月は以前では考えられない暑さだった。以前は6月にエアコンのスイッチを入れるのは、私の記憶にはほとんどありません。この暑さの中で節電の要請がでました。 大きなお世話です。 家計を預かる主婦としては常に節電の意識はもっていますよ。いわれなくても。

それよりもテレビ放送の電力の消費はいったいどれくらいになって居るのかしら、テレビの好きな人には悪いけど、アナウンサーの人が節電を言いながら
電力を消費しているのは心の中で気がひけるのでは、と老婆はお節介にも心配しています。

そんな中で、これから新築される住宅には太陽光発電の設置が義務付けられるというニュースを読み、どうしてもっと早くこれをやってくれなかったのだろうと思いつつ、どうせなら官公庁のビルの壁もすべてそうすれば発電量は随分増えるように思いますが。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

6月

次の記事

祈り