野菜

コロナで自宅で過ごすことが多くなり、また今年もゴーヤの種を蒔いてみました。
願わくば緑の日除けを、さらには食料となる実がなればと、欲張りな期待をしながら。
種まきから2か月半、緑の日除けは隙間だらけで役に立ちませんが、実を1個 収穫をしました。
食料として植物を育てるのは、時間も労力も大変と改めて感じています。スーパーに並ぶ野菜が高いと、あまり言うのは、気がひけています。


世界的な食糧不足や価格の高騰が、言われています。自分で食料の生産ができる人が羨ましい。
以前 勤めていた頃 経済をよく勉強している人に もし大インフレになったら、如何したらいいのかを訊ねたことがありました。即答で自分の食べるものは、自分で作りなさい。とのことだった。
その時は、あまりピンとはこなかった

ウクライナからの小麦の搬送などについてのニュースをみると、何だか何年も前の答えはこういう事だったのかと、納得はしましたが、庶民には食糧を作る場所もありませんし、方法もわかりません。

鉢植えで3鉢です
始めて収穫しました

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

リサイクル

次の記事

お喋りの効果